神戸市中央区、HAT神戸周辺にお住まいの方へ

お知らせ

2015/12/18

クリスマス会

クリスマス

今日は、楽しいクリスマス会♪♪

お遊戯室では、クリスマスクイズをしたり、紙芝居を読んでもらったり、『あわてんぼうのサンタクロース』を歌ったりと、楽しいことが盛りだくさん!!
「次はねぇ・・・」と、子どもたちにお話しをしていたら、どこからか♪シャン♪シャン♪シャン♪とかすかに鈴の音が・・・ソーッと耳を澄ましていると、「うわ~!鈴の音が聞こえる!!」と大喜びの子どもたち。
『メリークリスマス!!』と言って登場したサンタクロースにみんな手を振り、嬉しすぎて「サンタさーん!!」と大絶叫しました。

サンタさんに聞きたいことがたくさんある子どもたちは、いくつかの質問をしました。
「どうして、そんなにお髭が長いの??」や「なんで、お洋服にベルトがついてるの??」など、可愛らしい質問にサンタさんは優しく答えてくれました。みんなも「へぇ~そうなんだ♪」と納得の表情。サンタさんのいろんな一面を知ることができ、子どもたちは大満足でした。

もっともっとサンタさんと一緒に過ごしたいけれど、サンタさんは次の幼稚園へ。
「ばいばーい!!」と大きな声で見送り、笑顔でお別れしました。

クリスマス会が終わった後に、もう一つのお楽しみ!!
今日の給食には、クリスマスケーキがあります。可愛いデコレーションケーキにみんなもニコニコ♪
「美味しかったよ~!!」とたくさんの子どもたちが話してくれました。

サンタさんに会い、プレゼントをもらい、美味しいケーキを食べ・・・と子どもたちにとって嬉しくて楽しい一日となりました。

クリスマス会 

 

2015/12/15

年長 園外保育 ~六甲山スノーパーク~

冬 マフラー

今日は、年長さんが楽しみにしていた雪ぞり遊び!!
初めてのそり遊びが楽しみ過ぎて、ワクワク♪とした気持ちが抑えられず、登園から元気一杯でハイテンションな子どもたちでした。

この日の六甲山は、ポカポカとした暖かいお天気で、子どもたちにとっては少し暑いくらい!冷たい雪に触れて、ちょうど良い感じでした。
真っ白な雪の上を歩き、「早く滑りたい~!!」とワクワク感が更に増し、目をキラキラとさせ始まりの合図を楽しみに待っていました。

先生からの注意事項をしっかりと頭の中に入れ、さぁスタート!!
「キャ~♪」「楽しい~!!」と叫びながら、勢いよく滑り降りる子どもたち。一人用のソリで滑った後に、二人用のソリでも挑戦してみたり、もっと速く滑り降りる方法を考えてみたりと、それぞれの子どもたちが楽しみました。

パークの横には、雪遊びの用のゲレンデがあり、お友達と一緒にたくさんの雪をかき集め、雪だるまを夢中になって作ったりと、そこでもまた違う雪遊びができました。

めいっぱい遊び、年長さんとしての素敵な思い出がまた一つ増え、笑顔いっぱいで幼稚園へ帰りました。

雪ぞりあそび 年長

 

2015/12/07

年長 園外保育~小磯良平記念美術館~

turukabuto.20140224edda
今日の園外保育は、美術館!!
「美術館って、どんなとこ!?」「どんな絵があるのかなぁ?」とワクワクとした気持ちで出発しました。

美術館の中へ一歩足を踏み入れると、たくさんの絵画が展示してあり、シーンとしている空間。いつもにぎやかで元気な子どもたちも、その場の雰囲気を察知し、そーっと歩き表情も少し緊張気味でした。

展示室では、ひとつひとつの絵を丁寧に説明してくださる学芸員の方のお話に、しっかり耳を傾け「そうなんやぁ」「すごいなぁ!!」と感心して何度もうなずき、個々にいろんなことを感じたようです。

説明の次は、子どもたちが絵を描く時間。展示してある絵の中から、一番好きな絵を描きうつすことをしました。男の子に人気だったのは、竹林。真っ直ぐ伸び、力強く生えてる所に魅力を感じたようです。女の子に人気の絵は、色鮮やかなお花や美味しそうな果物の絵でした。
たくさんの素敵な絵を見て、胸の奥がポカポカと温まり心が満たされた年長組さんでした。

心が満たされた後は、お腹も満たしたい!!みんなが大好きなお弁当の時間です。本来は、公園で昼食をとる予定でしたが、気温が低く風も強かったので室内で昼食をとりました。
お母さま方が作って下さったキャラクター弁当も、素敵な芸術作品♪♪食べるのがもったいないほどのお弁当でしたが、みんな残さずきれいに食べました。

公園では、寒さになんて負けないぞ!というくらい元気に遊びました。少しの時間でしたが、夢中になって遊び笑顔いっぱいの子どもたちでした。

今回の遠足では、美術品と近くで触れ合うことで、絵の表現方法を学んだり気持ちが豊かになったりと、いろんなことを感じ得ることができました。

 

年長 美術館

 

2015/12/07

おもちつき

turukabuto20140213h

朝一番に、「おもちのにおいがするよ~!!」と嬉しそうに話す、年長組の子どもたち。煙から木が燃えた香ばしい匂いをおもちだと思ったようです。
今回は、あいにくのお天気で園庭では出来ませんでしたが、お遊戯室を使ってみんな元気にペッタン♪ペッタンとおもちをつきました。

年少組の子どもたちは、初挑戦!!大きな杵を持つだけでも一苦労。それでも、頑張って力一杯おもちをつくことができました。
年中組さんは、去年の雰囲気を思い出し、そうそうこんな感じ♪♪と楽しみながらおもちをついていました。
年長組さんにもなると手慣れたもので、杵を持つ手にも力が入り勢いよく振り下ろすことができ、大満足です!

園庭のテントの下では、お手伝いに来て下さったお父さま方による、迫力満点のおもちつき!!臼からは、ペタン!!というおもちつき独特の音が聞こえ、子どもたちも驚いていました。

一生懸命ついたおもちは、親子学級のお母さま方に小さく丸めていただき、お味噌汁の中へ。出来たてのおもちは、よく伸び美味しさを十分に感じました。
お父さま・お母さま、ご協力ありごとうございました!

おもちつき