神戸市中央区、HAT神戸周辺にお住まいの方へ

お知らせ

2018/10/29

年長 稲刈り♪

年長 稲刈り

秋晴れの爽やかな日に年長さんが稲刈りに行って来ました。
5月に神戸大学で田植えをした苗は、子どもたちの身長よりも大きく
キラキラ輝く稲穂に育っていました。
神戸大学の先生から稲刈りのやり方を教わり、一人ずつお兄さんや
お姉さんと釜で稲刈りをしました。
外国からの留学生のお兄さん、お姉さんもいたので子どもたちは「ハロー」「サンキュー」と英語でコミュニケーションをとりながら楽しく稲刈り体験をしました。
大きく育った稲穂を見て「これがお米になるの??」「まだやりたい!!」と初めての稲刈りに大興奮の年長さん。
一巡後、2回目やりたい子どもたちは「ワンスモア―」とお願いしていました。

その後は、大学の先生のご厚意でお芋掘りもさせてもらいました。
ミミズやトンボ、カマキリを見つけたりとたくさんの秋を感じることができた
年長さんでした。

年長 稲刈り

2018/10/29

年長 園外保育~小磯記念美術館~

 小磯美術館

10月16日(火)、年長組が六甲アイランドにある小磯記念美術館に行って来ました。
バスの中では、「静かに見る」「走らない」など美術館でのお約束をみんなでしっかりと確認しました。

美術館ではたくさんの学芸員の方が迎えてくださり、それぞれのクラスに分かれて館内を案内していただきました。
絵の前に座って、学芸員さんの説明を興味深そうにきく子どもたち。
描かれている人はどんな人?絵の中には何が描いてある?といった質問にも手を挙げてたくさん答えていました。
ただ見て「すごいな~」だけでなく、子どもたち一人ひとりが自分の解釈で芸術に触れており、周りにおられた一般のお客さんたちもその様子に感心しておられる程でした。
最後には自分たちの気に入った絵を模写する体験もさせて頂きました。
お友だちと一緒に描く子、一人だけで一心不乱に描く子、様々です。
少し難しいかなと思ったのですが、みんなとっても上手に描けていたと思います。

お世話になった学芸員の皆さまに大きな声でお礼を言ってお別れしたら、いよいよお待ちかねのお弁当タイム!!
美術館の隣にある公園でシートを広げ、みんなでおいしく頂きました。
ハロウィンも近づき、おばけやカボチャの可愛らしいお弁当もあり、見せ合いっこをしたり、「食べるのもったいないな~」などと言いながらニコニコ笑顔の子どもたちでした。

「美術館初めて!」と言っていた子もおりましたが、存分に芸術に触れ、マナーを守って楽しむことができました。
とても素敵な体験をした子どもたちでした。
美術館の皆さんからは「美術館での約束をしっかり守れる素晴らしい園児さんですね」とお褒めの言葉をいただきました。

年長 小磯美術館